会員制記事の購読をご希望されるお客様はコチラより
ログインまたは会員登録してください。

パスワードをお忘れの方はコチラ

新規登録はコチラ

 


TwitterクライアントHootSuiteのちょっと便利な使い方

2010 年 12 月 7 日 投稿者: 神野 隆洋

HootSuiteのユーザがつい先日、100万人を突破したということを勝手に記念?して、
知っているとちょっと便利な使い方をご紹介。

1画面(1つのタブ)で複数アカウントのタイムライン(以下TL)を閲覧する

複数アカウントを運用している場合、1アカウント1画面でTLを確認するのは
手間だったりします。
そんなときは、1画面に複数アカウントのTLを閲覧できるようにしておきます。
「ストリーム追加」をクリックすると、下記画面が表示されるので
表示させたい任意のアカウントを選択し、「ストリーム作成」ボタンをクリックします。
今回は普段TwitterのTLを表示させているタブにFacebookアカウントのTLを
表示させてみます。

すると、下記のようにTwetterとFacebookのTLが1画面で閲覧できるようになりました。
TwitterのTLを表す「T」とFacebookの「F」が表示されているのが確認できます。

もちろん、Twitterの複数アカウントでの1画面での設定や、Facebook以外でも
Myspace、Forsquare、LinkedInなどHootSuiteが連携をサポートしているサービスで
上記の設定は可能です。

更新時間の設定

更新を手動でも行えますが、面倒だと感じる場合は自動更新する時間の設定を行っておきます。

上記赤枠で囲んだ更新時間の設定をクリックし、下記より任意の時間を選択できます。

逐次、チェックしておきたい方は、最短時間で設定しておくことをお勧めします。
最短更新時間の設定は2分から設定可能です。

Google Chromeの拡張機能「Fix HootSuite Ext」を活用する

HootSuiteは提供されている基本機能だけでも十分素晴らしいのですが、
Google Chromeの拡張機能である「Fix HootSuite Ext」を入れることで
TLに表示されるユーザのアイコン、Tweet等を少し小さめに表示できたり、
更に、ヘッダー、フッター、タブ領域を非表示にすることでTLのスペースを広げて
より多くのTweetを確認することができるようになります。


他にも短縮URLサービスを利用したクリック数カウントや予約投稿機能など、
便利な機能や使い方がありますので、ぜひHootSuiteライフを堪能してみてください。




コメントフォーム

コメントを投稿するにはログインしてください。

現在、この記事へのトラックバックはありません。

トラックバック URL

おススメ記事