会員制記事の購読をご希望されるお客様はコチラより
ログインまたは会員登録してください。

パスワードをお忘れの方はコチラ

新規登録はコチラ

 


グルーポンサービスの運用で気付いたこと

2010 年 11 月 2 日 投稿者: 神野 隆洋
ここ数日、グルーポン系のサービスを眺めているのですが、
どのサイトもほとんどといって言い程、twitterのアカウントを取得し、
クーポン情報をつぶやき、facebookの「いいね」ボタン、mixiの「mixiチェック」ボタンなどを
サイトに設置しているのを目にします。
ただ、それらのソーシャルメディアと呼ばれているサービスなどとの連携を、
果たしてどれだけ有効活用しているのかなぁ、と感じたりする点もあります。
つい先日も、「グルーポンサイトを立ち上げたけど、集客に困っている」という
ご相談を頂いたりもしました。
そこで、今回はグルーポンサービスについて個人的に気になった点をいくつか書きたいと思います。

 

グルーポンサービスの運用で気付いたこと

ソーシャルメディアの運用(活用)方法を見直してみる

ソーシャルメディアを既に利用しているのであればその運用方法も重要になってきます。
有効な活用方法の一つとしては、一方的な情報発信にとどまらず、
ユーザとの双方向のやり取り(コミュニケーション)を積極的に取ることにより
ユーザをより惹きつけ、それが、新しいユーザの呼び水になるということも考えられます。

 

キャンペーンを実施する

特に目新しい企画ではないですが、例えば、 友達にサービスを紹介することよりユーザが
特典を受けられる友達紹介キャンペーンを行ったり、
amazon、iTunes、ショップ・デパート(パルコ、伊勢丹など)等のギフトカードを
クーポンとして扱い、ユーザの獲得につなげているサイトもあるようです。

 

また、twitterを活用した事例を一つご紹介。 京都エリアをメインに展開している
クーどすさんでは、 設定されたテーマに沿ったキーワードをつぶやくことにより、
2週間限定で毎日10名にプレゼントが当たるtwitterキャンペーンを実施されているようです。
twitterの140文字にかけて計140名(14日間×10名)に当たるようにしたのでしょうか。 http://www.cou-dosu.com/info/

 

モバイルサイト、スマートフォンに対応する

意外?にもモバイルへの対応をしていないサイトもまだまだあるようです。
リアルタイムがウリの一つであるグルーポンならPCサイトだけでなく、
モバイルサイトにも対応することも有効な手の一つになると思います。

 




コメントフォーム

コメントを投稿するにはログインしてください。

現在、この記事へのトラックバックはありません。

トラックバック URL

おススメ記事