会員制記事の購読をご希望されるお客様はコチラより
ログインまたは会員登録してください。

パスワードをお忘れの方はコチラ

新規登録はコチラ

 


アクセス解析ツール講座『入門編』 Vol.1 ~「うちのホームページのお客様をどうやったらみれるの?」~

2010 年 11 月 29 日 投稿者: 井上 晋助

私もあらゆる企業等のホームページ、ショッピングサイトなどウェブサイトを立ち上げて十数年になりますが、ウェブサイト立ち上げ時に本当によくある相談が幾つかあります。
例えば、
「うちのホームページもかれこれ立ち上げて数年経っているが、そもそもお客様は
来ているのかな?」

という声や、
「うちの会社のショッピングサイトは無料のアクセス解析をいれているらしいが、 何をどのように活用したらよいか、未だにわからない」
等の悩みを打ち明けていただくことがあります。

今回は、「自分のサイトに訪れている見えないお客様を可視化する道具」である、アクセス解析ツールの基本的な解説と、上記のような悩みをもつ方にすっきりするような内容をご紹介していきたいと思います。

<アクセス解析ツールとは?>

簡単にアクセス解析を一言で言うと、実際にホームページに訪れたユーザーの属性や動き、ニーズを可視化する道具です。

具体的には、

  • どのくらいページを見ているか
  • どのくらいの人数のユーザーが訪れているか
  • 新規ユーザーなのか常連ユーザーなのか
  • 世界各国もしくは日本の何処からユーザーが訪れているのか
  • 検索サイトから自分のサイトにどのような検索キーワードで来たのか
  • どのページを多くみているのか、または多く逃げているのだろうか
  • ユーザーが閲覧している機器はパソコンなのか携帯なのか
  • ユーザーが使っている機器がパソコンならば、Windowsなのか
    その他の基本ソフトなのか
  • ユーザーが使っている機器がパソコンならば画面サイズはどのくらい
    の画面の大きさなのか
  • ユーザーが閲覧している機器が携帯ならば、iphone、Androidの
    のようなスマートフォンなのか、Docomo,Au,Softbankなどの携帯なのか
  • ユーザーのインターネット接続速度はどのくらいなのか
  • ページのどの箇所を多くクリックしているのか
  • ショッピングサイトもしくは資料請求などの目的があるサイトであるならば、
    どのくらいの売上や目標が達成できているのだろうか
  • 広告を出しているがどのくらい効果があるのだろうか

など、ツールによってはまだありますが、基本的にこの程度は確認することができます。

上記の要素で、自分のページをアクセス解析ツールを使って解析することで、ユーザ像をより明確にし、具体的な戦略を立案することができ、具体的にどのようにホームページを改善していけば良いかの判断材料になります。

それでは具体的に、それぞれの上記の項目をGoogleで提供されているGoogleAnalytics
という無料ツールを利用して、どのように見ればユーザー像を明確にして戦略をたてていけるのか
説明していきたいと思います。

ちなみにGoogleAnalyticsについては、Googleから提供されている無料のアクセス解析ツールです。このツールは無料でありながら非常に優れており、私も多くお客様に使って
おります。詳しくは、こちらを参照くださいませ。

1 2 3



コメントフォーム

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックとピンバック

  1. [...] This post was mentioned on Twitter by ソーシャル・ネット・ニュース, 井上 晋助. 井上 晋助 said: 超初心者向けアクセス解析ツールの記事書きました~【フォー・ワン・ファースト / アクセス解析ツール講座『入門編』 Vol.1 ~「うちのホームページのお客様をどうやったらみれるの?」~ 】 http://t.co/q3Jx3U0 [...]

  2. [...] さて今回も前回に引き続き、Googleで提供されている無料のアクセス解析ツールGoogleAnalyticsを利用して、アクセス解析ツールの基本的な解説と、サイトに訪れるお客様を可視化させたいという悩みをもつ方にすっきりするような記事をご紹介していきたいと思います。 [...]

  3. [...] さて今回もVol.1、Vol.2に引き続き、Googleで提供されている無料のアクセス解析ツールGoogleAnalyticsを利用して、アクセス解析ツールの基本的な解説と、サイトに訪れるお客様を可視化させたいという悩みをもつ方にすっきりするような記事をご紹介していきたいと思います。 [...]

トラックバック URL

井上 晋助/shinsuke_inoueのつぶやき


おススメ記事