会員制記事の購読をご希望されるお客様はコチラより
ログインまたは会員登録してください。

パスワードをお忘れの方はコチラ

新規登録はコチラ

 


渋滞情報が閲覧できるサイト&アプリ10選

2010 年 10 月 7 日 投稿者: 木村 健一

Google マップのLab機能紹介の続編記事としまして、 Googleマップでの道路渋滞情報表示の機能を紹介。といってもまだ日本では使えないので、現在日本で渋滞情報を提供している他サイト&アプリを調べてみました。
渋滞情報が閲覧できるサイト&アプリ10選

Googleマップに渋滞情報を表示する

前置きでも紹介しましたように、日本国内の地図上ではまだ表示できないようです。 但し、Googleマップでフランス等、一部有効な地域の場合ですと渋滞情報というボタンが表示されます。

実は、中国は一足先にこの渋滞情報機能が使えるようになってます。ですがストリートビューはまだ使えないようです。恐らくはオリンピック時の事を考えて中国は先に渋滞情報を。ということであろうと噂されています。今後は中国にはストリートビュー、日本には渋滞情報が期待できるかもしれません。
Googleマップでは、今のところ渋滞情報が検索できないということで、 PC、iPhoneで使える渋滞情報を下記纏めてみました。

Googleマップ以外の渋滞情報マップ

【ドラぷら(NEXCO)】 渋滞・規制の情報リアルタイム

http://www.driveplaza.com/dp/RoadInfo
高速道路等一般道以外の有料道路の渋滞・規制情報が表示されているようです。地図はリアルタイムで更新される機能もついております。渋滞予測では時間帯、ボトルネック、渋滞ピーク時の渋滞距離と渋滞時間帯、渋滞を抜けるための所要時間が調べられます。

渋滞道路情報マップ

(http://roadmap.oflive.net/)

こちらはgoogleマップを採用し、渋滞・規制情報を表示してます。航空写真で見れるのは利点ですね。アイコンをクリックすると何キロ渋滞しているか調べることが出来ます。

Yahoo道路交通情報

(http://roadway.yahoo.co.jp/cwd01/)

Yahooでも道路の渋滞情報を調べられますが、少々地図が簡略化しすぎで、詳しい情報が知りたい人には不向きでしょうか。 ドラッグや拡大縮小、渋滞部分をクリックして詳細情報を表示等もできません。

NAVIDAS

(http://navidas.jp/overview/)

渋滞マップというものでは、3時間後の状態情報をデフォルトで表示してくれました。こちらも一般道路の渋滞情報は調べられませんでした。リアルタイム渋滞情報、時間節約ナビや、渋滞地図(どのような違いがあるのか分かりませんでしたが)は会員登録をしないと閲覧できないようです。

ゼンリン いつもNAVI

(http://www.its-mo.com/map/)

いつもNAVIはいつもiPhone版で個人的にお世話になっているアプリのひとつですが、このWeb版もすごいですね。 地図上のカレンダーから渋滞予測情報を確認したい日時を15分単位で選択できる。また、「高速道」「一般道」「高速道・一般道の両方」の3種類の表示が可能。リアルタイムな情報ではないのですが、VICSの過去情報を、株式会社NTTデータが独自の予測エンジンで統計分析し、オフラインの渋滞予測情報として提供しているとのことです。マップもみやすく、高速道は太いライン、一般道は細いラインで表示、また、進行方向の矢印で表示されていていいですね。

首都高速道路株式会社

(http://www.shutoko.jp/map/realtime_tokyo.html)

あくまで、首都圏、神奈川、千葉、埼玉での限られた地域でのみの使用になりますが、首都高速道路株式会社では一般道路のリアルタイム渋滞情報も調べることが出来ます。ざっくりとした主要な国道のみですが、大体の渋滞はこれをみれば把握できると思います。

渋滞情報を草の根的に共有できるiPhoneアプリ 「TrafficTweet」

(参考文献:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/012/12693/)

ユーザがTwitterを経由し、渋滞情報を提供することで、より正確な渋滞情報マップが出来てきます。 ユーザありきのアプリです。

全力案内!ナビ

(参考文献:http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20396092,00.htm)

ナビにリアルタイムが表示されるナビアプリです。1万2000台のタクシーの運行情報などを元に全国11カ所の主要都市でリアルタイムの渋滞情報を表示するといい、混雑具合を元にした最短時間ルートや、距離をもとにした最短距離ルートなどを選んで表示できるそうです。



段々とカーナビがなくても、小型PCやモバイル、事前にインターネットが使える環境でリアルタイムで渋滞情報が調べられる時代が来ているようです。個人的には助け合いの精神が大事だろうということで、「草の根的に情報共有し合って渋滞を緩和する。」これが特に気に入っています。



コメントフォーム

コメントを投稿するにはログインしてください。

現在、この記事へのトラックバックはありません。

トラックバック URL

おススメ記事